back

セロクエルについて

セロクエルについて

edit time:18-11-19
  • ボトックス注射はもう古い?自宅でできるほうれい線ケアが凄すぎ
  • ほんまでっかで大反響!9割の人が実感したスピードダイエット!
  • 「美肌はデザートで作られる?」アラフォー絶賛の方法が凄すぎた
  • ドラえもんで最大にして最悪の被害者はしずか? - マンガ・コミック 締切済




  • 金曜日から医者で「セロクエル25mg」を1日2回、処方されました。飲んで1時間もすると、身体がフラフラになり、立ちくらみなどの症状が出ます。もし仕事に差し支える様なら、「夜だけ」でも良いと言われています。この薬を朝飲んだら、仕事どころではないと思い、明日は朝は止めようと思っていたのですが、薬が切れる頃になると、なんとなく「震え」がきます。どうしたらいいでしょうか?同じ薬、もしくは同じ様な薬を飲んだ事のある方がいる様でしたら、どのようにやっておられるのか、教えて下さい。
    明日からの毎日がとても心配です。

    「セロクエル」という薬は同系の薬と比較して副作用が少なく、安全度の高い薬として知られています。


    ただ、抗ヒスタミン作用が強いため眠気やだるさを感じたり、また血圧を下げる作用もあるためふらつきや立ちくらみを感じることがあります。
    これらの副作用は耐性ができやすいため、1~2週間で気にならなくなることも多いのですが、個人差があります。

    もし「震え」がさほど仕事に支障をきたすことがなければ、主治医の先生のおっしゃる通りに夜だけ服薬してしばらく様子を観察し、その後徐々に増量するという方法があります。
    一方、「震え」も「ふらつき・立ちくらみ」もどちらも耐え難いものであれば、早期に主治医の先生と相談して、薬物調整を行ってもらった方が良いと思います。

    いずれにしろ、このような副作用の出現は主治医として知っておかなければならない情報ですから、早めに受診をして相談されることをお勧めします。

    関係文章